栞 (しおり)
手漉き和紙 『拝宮和紙』(はいぎゅうわし)の栞

徳島を代表する高品質の手漉き和紙 『拝宮和紙』(はいぎゅうわし)。

その中でも拝宮和紙職人『中村 功』Nakamura Isao 氏の品を贅沢に使い、徳島出身の洋画家『福家 晴代』HaruyoFukuya 氏に徳島の文化を描いて頂いた栞です。

拝宮和紙ならではの独特の風合いと絵が、華やかな柄の和紙の上でいっそう引き立ち、しおりとしてはもちろん飾っておくだけでも絵になる一品です
全て一枚一枚、手作業で制作しています。
海外の方へのプレゼントにも喜ばれている栞です。

拝宮和紙(はいぎゅうわし)

1300 年前から伝承されてきた阿波和紙。
徳島の山奥(拝宮地区)で漉かれる「拝宮和紙」もその一つです。
徳島の棚田が美しい山深い拝宮地区で、地元で採れる生きた材料だけで、化学薬品や機械を一切使わずに一枚一枚丁寧に手で漉かれています。

自然の恵みだけで漉かれる和紙は、気温や湿度に大きく変化を受けるため、一枚として同じものはなく、特に標高の高い拝宮地区の楮(こうぞ)は厳しい環境下で育つためにその繊維は細かく美しく強い和紙になります。
拝宮の和紙は何百年も持つと言われています。

******************************

その拝宮和紙を継承する中村 功さん。
中村さんのこだわりぬいた和紙は日本全国で個展を開くほか、海外からも注目されています。
現在も拝宮地区のアトリエで和紙を日々製作しています。

手漉き和紙 『拝宮和紙』(はいぎゅうわし)の栞
●福家 晴代 Haruyo Fukuya

徳島出身の洋画家。

福家先生の絵を持っていると「幸福が訪れる」と評判です。

プロフィール

FAA 富士美術協会理事
FAA 富士美術協会 審査員
2016 年2 月 第1 席 富士美術協会賞 受賞
FAA富士美術展 協会会員賞 受賞
FAA 富士美術展 入選 15 回
その他 受賞 多数
日本や海外で個展を開くなど活躍中。
2017 年、レオナルドダヴィンチが晩年を過ごしたフランスの
クロ・リュセ城で開催される「ダヴィンチ生誕500年」の絵画出展に選出されています。

阿波踊り徳島県が世界に誇る阿波踊りがしおりになりました。
人形浄瑠璃阿波の国、徳島の伝統芸能である「人形浄瑠璃」がしおりになりました。
徳島の伝統芸能 人形浄瑠璃のしおり

祝いの舞
三番叟の演目 A

徳島の伝統芸能 人形浄瑠璃のしおり

祝いの舞
三番叟の演目 B

徳島の伝統芸能 人形浄瑠璃のしおり

傾城阿波の
鳴門の演目 A

徳島の伝統芸能 人形浄瑠璃のしおり

傾城阿波の
鳴門の演目 B

徳島の伝統芸能 人形浄瑠璃のしおり

祝いの舞
えびす舞の演目 A

徳島の伝統芸能 人形浄瑠璃のしおり

祝いの舞
えびす舞の演目 B

TOP